The Day 13th ロゴマーク入りチラシとラウフス先生からのメッセージとプロフィールのご紹介。

更新日:2021年12月14日



この度、Weihnachts Konzert aus Hannover2021のチラシ最終版が完成致しました。


無事に文化庁とARTS for the future!のロゴマークを入れさせていただき光栄です。


島村楽器株式会社の広報様とドイツ連邦共和国大使館様からARTS for the future!に無事に採択されたことへの祝意をいただきました。感謝致します。


また、ラウフス先生から、コンサートに寄せた素晴らしいメッセージをいただきました。


翻訳しながら非常に嬉しく思いました。


コンサート当日をお楽しみに!


引き続きスペシャルアドベンツブログをお楽しみに!


ラウフス先生のプロフィール、公式ウェブサイトもご覧ください!


インゴ・ラウフス Ingo Laufs


プロフィール


ドイツ出身。生物学、音楽理論、作曲、指揮を学び、現在はドイツ国立ハノーファー音楽演劇メディア大学とスイスのカライドス音楽大学にて教鞭を執る。

作曲家としては、オーケストラ作品の作曲とアレンジメントを主軸に精力的に活動し、ベルリン交響楽団、hr交響楽団、ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団、モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団など世界トップクラスのオーケストラの作品を手がける。

Ingo Laufs studierte Biologie, Musiktheorie, Komposition und Dirigieren und unterrichtet an den Musikhochschulen in Hannover (Deutschland) und der Schweiz (Kalaidos).

Er arbeitet als Komponist und Arrangeur, vorwiegend im symphonischen Bereich. Zu seinen Auftraggebern zählen renommierte Orchester wie die Berliner Symphoniker, das hr-Symphonieorchester, das NDR Symphonieorchester oder das Moscow Philharmonic Orchstra.


公式ウェブサイト

www.ingo-laufs.de

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

MGH TOKYO 代表理事の柳田慶子です。 WKH2022の準備を着々と済ませながらも、怒涛の仕事の波にのまれつつ、元気に過ごしております。 6月最終日を迎えておりますが、まだ、皆様に正式にイベント詳細を発表するまでに時間がかかりそうです。 もう少々お待ちください! 6月某日、友人からのご紹介、そして招待していただき、素晴らしいドイツ料理のレストランをご紹介いただきました。 六本木にあるドイツ料

皆様お久しぶりです。 この度、Weihnachts Konzert aus Hannover 2022 の開催に向けて始動致しました。 2022年11月19日〜20日の 2日間にわたり「Musik & Kunst Fest」 と題し、様々なプログラムを開催致します。 詳細は、2022年夏、皆様にお知らせ致します。 引き続きどうぞよろしくお願い致します。 柳田慶子