The Day 17th Posaunist Hannes Dietrich

ドイツのハノーファー時代に仲良くしていたハノーファー在住の友人のトロンボーン奏者、ハネス・ディートリヒが7つ目の「The Gift」を無事に受け取りました。



彼は、私のハロウィーンパーティーにムンクの叫びの被り物を被ってドアを開けた瞬間に脅かしてきてくれたり!

いつも面白いことをしてくれた友人です!

私は、彼に会うたびにいつもからかわれていました。

彼の部屋にはドラゴンボールの全巻とフィギュアが飾ってあります。コミックが大好きな人です。

いつも面白い人でした!

会わなくなって、数年経ちましたが、久しぶりに連絡をしてみたら、相変わらず変わってなくて安心しました!元気そうです!

今日は、早速届いた「The Gift」を受け取る様子をご覧ください!


ハネスから届いた動画を見て、個人的にとても笑ってしまいました。

ドラえもんのチョコエッグを見て固まってました。

ドラえもんを知らない人に贈ると無反応になるんだ、と判明。

チョコボールのキョロちゃんのほうが喜んでました(笑)。


ワサビ好きだから、ワサビばかり送っていたら、抹茶のキットカットがワサビのキットカットに見えたらしい。いや、ワサビじゃないよ、抹茶だよ!甘いよ!それからドラえもん超有名な猫型ロボットだよ、と後ほどメッセージで伝えました!


トトロとドラゴンボール、めちゃくちゃ喜んでくれたらしくて、写真を届けてくれました。

机の上に飾っているそうです!

そして、会わない間に、本の作家さんになっていました!衝撃!

ドイツ語ですが、こちらからご覧いただけます。

めちゃくちゃ可愛い表紙にびっくり!

https://www.droemer-knaur.de/autor/hannes-dietrich-3002061


明日は、私たちのために演奏し、寄稿してくださった文章と共に、質問の答えを皆様にお聞かせできると思います!

明日のThe Day 18thもお楽しみに!


ハネス・ディートリヒ トロンボーン

1985年北ドイツの街ビュッケブルクに生まれる。12歳よりトロンボーンを始める。

2004年よりドイツ国立ハノーファー音楽演劇メディア大学の演奏家専門コースへ入学し、ヨーナス・バイランド教授に師事。在学中、ハノーファー歌劇場のバストロンボーン奏者を1年務め、中国、日本、ブラジルにて演奏活動。2011年、トロンボーンオクテット「Trombone Unit Hannover」にてドイツ音楽賞を受賞。卒業後、2年半ドイツ国立プロテスタント教会の「Landesposaunenwart」にて音楽教室の講師を務めながら、フリーの奏者としてベルリン・ドイツ交響楽団、ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団、南西ドイツ放送からの依頼を受け奏者を務める。また、ドイツ国立ハノーファー音楽演劇メディア大学にて講師を務める傍ら、Droemer-Knaur出版の作家として活躍中


Hannes Dietrich, geboren 1985 in Bückeburg, begann im Alter von zwölf Jahren die Posaune zu spielen und nahm 2004 das Studium der künstlerischen Ausbildung im Hauptfach Posaune an der Hochschule f. Musik, Theater & Medien Hannover auf. Während seines Studiums bei Prof. Jonas Bylund war er ein Jahr im Staatsorchester Hannover als Bassposaunist tätig. Konzertreisen führten ihn u.a. nach China, Japan und Brasilien. 2011 gewann er als Mitglied des Posaunenoktetts „Trombone Unit Hannover“ den Deutschen Musikpreis. Nach dem Studium unterrichtete er zunächst als Musikschullehrer und wirkte anschließend zweieinhalb Jahre als Landesposaunenwart bei der Ev. Landeskirche Hannover. Als freischaffender Bassposaunist spielte er u.a. im Deutschen Sinfonieorchester Berlin, der Deutschen Radio Philharmonie Saarbrücken und dem Südwestdeutschen Rundfunk. Er lebt in Hannover, hat einen Lehrauftrag an der Hochschule f. Musik, Theater & Medien Hannover und ist Autor beim Droemer-Knaur Verlag.


25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Facebook ホワイトアイコン

© 2020 Weihnachts Konzert aus Hannover